燃えろよ燃えろ

土場の隅に積み重なっていた朽ちた木やら木片たち。このままにしておくのも危ないし邪魔なので整理しようということに。炭にするために燃やしてしまえと言ったはいいものの、炎天下で火を焚くなんて・・・熱いッ!!!暑いッ!!! 数時間後、木も肌もこんがり焼けました。頑張った甲斐あり、この辺りは結構スッキリしましたよ。

関連記事Related Articles

木彫りの熊、あるいは森のくまさん

かき氷と巻物

巨大な〇〇

お便り
お便り

キーワード検索