陽楽めし|王寺ラーメン

陽楽めしって?

まちについて知りたい情報の中で、ご飯処の情報はTOP3に入るくらい重要です。陽楽を初めて訪れる方、お店探しに難儀しますよね。陽楽に長く住んでいる方、この地域に実はこんなお店あるんですよ。ここを見ればご飯処探しに困らない、そんな目標を掲げつつ、定番メニューはもちろんお店独自の品や楽しむポイントを、実際にお店を訪れて調査して(食べて)ご紹介します。

王寺駅の南口エリアは居酒屋、喫茶店、焼肉屋などなど、ご飯処が密集しています。その中でも「名物」と呼ばれ、王寺の名を冠するお店があるのです。

王寺駅の南口を東へ。やまともんが入ったビルを通り過ぎて進んだ交差点の手前に小さな入口があります。

今回はyoutubeやグルメサイトでも見かけるこちらのお店。

名物 王寺ラーメン

みんな大好きラーメン回です。地域住民には慣れ親しんだお店ですが、またビル中のお店なので初めての方はちょっと勇気がいるかもです。

ブルー壁の狭い通路を進むとのれんが見えてきます。

お一人なら真ん中の大テーブルへ。他にも2〜4名向けのテーブル席が4つほどあります。水はセルフサービスで、メニューは壁にはられています。

日曜の20時過ぎに伺った際には結構席が埋まっていて、さらに続々とお客さんが来られてました。混み合ってても回転は早いので、長時間待つことは少なそうです。快活なおばちゃんがホールを回してます。


それでは、飯テロ開始です、ご注意を。

王寺ラーメン(並) / ¥650
野菜ラーメン(大) / ¥950

「白菜ラーメン」や「ネギラーメン」などいくつかラーメンがあるのですが、基本的には上の具の種類が違うだけとのことです。

醤油ベースで、ニンニクと唐辛子のピリ辛が効いたスタミナ系ラーメンなのに、スープは割とさっぱり目の印象です。奈良ラーメンとか彩華ラーメンの系統だと思います。

麺はベーシックな中細麺

大(2玉)は結構なボリュームになります。腹ペコならおすすめですが、2軒目ならおとなしく並(1玉)がベターですよ。

焼餃子 / ¥250

餡がたっぷり目の焼餃子。海老餃子もあるんですが、人気なようで売り切れでした。他にもプチチャーハン、おにぎりなどラーメン以外のメニューも少しあります。

食器の雷紋(?)や龍がゆるい。

こちらは夜のみの営業で、近隣の飲み屋のシメにここに食べに来る方も多いようです。パンチはあるのにさっぱりした味わいで、ちょっと汗をかきながら食べるラーメンなんてお酒の後に最適ですよね。

お酒抜きにしても、胃もたれしにくく野菜も多めなので、「毎日食べたい(食べれる)ラーメン」ランキングを作るとしたら、個人的に上位です。

帰りになぜかキャラメルをくれました。

最後にメニューとお店の情報をどうぞ。

名称
名物 王寺ラーメン
所在地
奈良県北葛城郡王寺町王寺2丁目6-1 まさごビル1F
公式サイト
定休日
月曜

この記事を書いた人Writer

陽楽放送局編集部
投稿者のアイコン

〇〇な人

富田 淳

Tomida Jun

生まれの香川を飛び出して気付けば京都で17年、そして奈良へ。STUDIO MITZとして活動しながら、フリーランスのデザイナーとして京滋エリアの寺社広報や文化遺産活用に携わる。最近はWEB制作(デザイン・実装・仕組みづくり)を主戦場としているが、メタバースやVRなど新ジャンルにすぐ手を出す癖アリ。自分が住むまちを十二分に楽しむべく、陽楽の森やまちの「おもしろがり方」を模索中。

関連記事Related Articles

陽楽めし|わらいどり 王寺駅地下酒場

陽楽めし|very good chocolate

陽楽めし|焼肉 天道

お便り
お便り

キーワード検索