着々と進む環境整備

現在陽楽の森の南側、上牧第2中や下牧の周辺は株式会社どすこいの活動拠点として利用されています。久しぶりに遊びに行くと、鬱蒼としていた笹藪はなくなり、道が拓け、光も入るすごく気持ちいい森に変わっていました。人間の力ってすげぇ。現在道沿いに柵などをつくり土中環境も整備することで、枯れた沢を復活させる計画も進行中だとか。このペースならそんなに遠い未来の話じゃないかもしれません。

関連記事Related Articles

生態学の眼で陽楽を見る。

だいぶスッキリしてきました。

秋の実り〜その7〜

お便り
お便り

キーワード検索